暑くなりました

暑くなってきましたね。明日からはまた気温が下がるようですが。

早起きをした割には野鳥探索に出かけるの遅くなってしまい、あまり鳥たちには出会えませんでした。いつも出会っているツミが静かに林の中でジッとしていました。シジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、オナガに出会えました。

ヤマガラの幼鳥にも出会えました。盛んにさえずり、親から餌をもらっているようでした。

鳥が少なかったですね

一日取りを探しましたがあまり出会えず、残念でした。アカハラ、コジュケイ、ハシボソガラス、カワセミ♀を撮影できたのみ。キビタキはさえずりが聞こえるも姿を見ることはできなかった。

鳥の代わりに花を幾つか撮影した。アヤメはカワセミのいる池で、ホウノキはあちこちで咲いていました。小山田緑地の見晴らしの丘にはハリエンジュが小さな白い花を付けていました。

自然の摂理

一日鳥を探しましたがほとんど出会えず、ちょっと疲れ気味。

午前の探索終了時に今年ツミによく出会う場所でツミの食餌に出くわしました。雄が餌の小鳥(シジュウカラかエナガ)を持ち、甘えたような声を出していると雌が飛来し、その小鳥を受け取って食べ始めました。また、午後はヤマガカシの食餌にも出くわしました。

五月にしてはひんやり

五月にしては空気の冷たい午前中にいつものコースで野鳥を探す。

ヒヨドリ、コゲラ、ヤマガラ、キビタキ、ハクセキレイ、ホオジロ、ツバメにである。キビタキはさえずりもせず、静かに枝から枝へ移動していた。

やはり鳥が少ない。よ〜く見聞きしていないと見つけら得ないなぁ。

また、キビタキ♂に会えた

半袖がちょうどいい季候の午前中、いつものようにいつものコースで野鳥を探した。今日も最初にオナガの群れに出会う。ちょうど食餌中だった。

そのほかヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ムクドリ、ヒヨドリ、ウグイス、アカハラ、アオゲラ、コゲラ、キビタキ♂に出会う。

もう、いなくなってしまったかと思っていたキビタキ♂、さえずりが聞こえたのでじっと待っていると眼前に姿を見せてくれました。感謝!残念ながらオオルリには会えませんでした。