ほぼ一年ぶりの宮ヶ瀬、早戸川林道で野鳥を探す

いつものコースで野鳥を探すつもりだったが急遽、宮ヶ瀬へ行くことに変更した。流石に寒く、林道のカーブの所々には凍結した雪が残っていた。土曜と言うこともあり、私以外にも野鳥探索に来ている人が10組ほどいてご夫婦かなというペアの方が半数ぐらいだった。共通の趣味、いいですね。

さて、大きな目的の一つのヤマセミには残念ながら出会えなかったが初めてのマヒワ、一年ぶりのウソやベニマシコに出会えたりと十分満喫できた。多くの鳥たちが植物の種子を懸命に食べ、厳しい冬を乗り越えようとしているのが感じられた。

※加増をクリックすると全体が表示されます。

トラツグミとカケス

風もなく穏やかに晴れた土曜の午前中、カワセミのいる池のそばでトラツグミとカケスの食餌の場面に出会った。

落ち葉をひっくり返す音がするのでツグミがいるのかなとその姿を探すと何とトラツグミでした。5mぐらいまでに近づいても懸命に落ち葉をひっくり返していました。体を微かに上下させる姿が印象的でした。そのそばでカケスが隠しておいた木の実を食べに来ていました。カケスがいつもと違った声でも囀っていました。じっくり観察した後、コゲラなどの常連の鳥たちに出会えました。

ダイヤモンド富士

八王子から見えたダイヤモンド富士です。見損ねてしまったかと思っていたダイヤモンド富士、意識していなかったですが見られました。雲もなく綺麗でした。お天道様、ありがとう。

月とプレアデス星団が最接近した夜

月とプレアデス星団が最接近しました。日中は曇っていて見られないかなと諦めかけていましたが諦めきれず、空を見るとしっかりその様子を見られました。ありがたいことです。

※画像をクリックすると全体を表示します。