「コジュケイ」タグアーカイブ

GWまっただ中だがいつものコースで野鳥探索

GWまっただ中、遠くへ出かけずにのんびりと過ごしています。今日は早起きできなかったのが残念。いつものコース+αで野鳥と花々を楽しみました。

今朝もオナガの群れに出会う。ツミがいるからなのかこの近辺がお気に入りのようだ。

キビタキは元気に囀っているがその姿を見つけるのに一苦労。美しい羽を持っているが木々の若葉に阻まれるが何とかその姿を捉えられた。

桜は終わり近いがまだまだ多くの草木が花を付け、その美しい姿を楽しめる。草木の名をあまり知らないのが残念だ。

※画像をクリックすると全体を表示します。

キビタキの囀りを録画しました。

コシノヒガンが咲き始めている

四月一日、新年度の始まりにコシノヒガンが咲いているのを見つけた。ヤエベニヒガンやしだれ桜はつぼみがふくらみ始めている。カンザン、フゲンゾウ、ヨウキヒなどはまだまだといった状態だ。自宅近辺の桜はこれから咲き始め、いろいろな品種をGW位まで楽しめそうだ。

そんな中でルリビタキ♂は元気に囀り、コジュケイは静かに食事をし、ツミは可愛い声で鳴き、飛んでいる。春ですね。

鳥が少なかったですね

一日取りを探しましたがあまり出会えず、残念でした。アカハラ、コジュケイ、ハシボソガラス、カワセミ♀を撮影できたのみ。キビタキはさえずりが聞こえるも姿を見ることはできなかった。

鳥の代わりに花を幾つか撮影した。アヤメはカワセミのいる池で、ホウノキはあちこちで咲いていました。小山田緑地の見晴らしの丘にはハリエンジュが小さな白い花を付けていました。

今日も静かな緑道

いい天気が続くGW、毎日のように野鳥探索に出かけていますが今日もいつもの探索コースは静かでした。出会えたのはコジュケイ、ツミ、オナガ、ハシボソガラス、アオジ、シジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリといった面々。

ツミの営巣は確認できていませんがペアと思われる個体が同じ林にいます。そのせいかオナガと出会うことが多くなっています。その近くにはハシボソガラスが営巣し、抱卵しています。

今までアオジを冬鳥と思っていましたが留鳥だったんですね。今日初めて確認しました。勉強不足です。

キビタキやオオルリは昨日同様にさえずりさえ聞けませんでした。彼らのGWなのかな?

嵐の後に野鳥を追う

未明の台風並みの風と雨は朝には上がり、日中は晴天に恵まれた。午前中にいつものコースで野鳥を探した。

出会えたのはコジュケイ、シジュウカラ、ツグミ、コゲラ、ヒヨドリ、シメ、アオゲラ、シジュウカラ♀、ムクドリ、ツバメ。ルリビタキ♂とバンの声は聞こえたが姿を確認できなかった。