今日もカワセミそしてオナガ

昨日に続き、カワセミに会いにいつもの池へ。その途中でツミ♀(おそらく幼鳥)に出会う。複数羽の鳴き声が聞こえていたがこの時はこの1羽のみがいたが、帰路では2羽を目撃、一羽はハトを追いかけていた。

カワセミのいる池は以前に比べるとここのところは必ず出会えるといった感じでとてもラッキーである。ペアとその子の3羽が活動しているようである。

カラスも盛んに活動しており、よく声が聞こえる。午後はオナガの群れ池の周りで食餌をしながらたわむれていた。こちらはビデオを撮ってみた。

オナガの戯れをビデオで撮影してみた。

ピントが甘く、低速シャッター時の手ぶれが多くまだまだである。

雷、撮れた!

雷鳴が遠くから聞こえ、空が稲光で明るくなる。稲光の撮影に挑戦し、何とか撮れました。

トリミング前とトリミング後の画像を載せました。長時間ノイズリダクションはオフで撮影したのでノイズが出てしまいました。

カワセミを堪能

いつもの池でカワセミを堪能しました。午前中は太陽の位置が良くないのでいい場所を探して撮影しました。色々な仕草を見せてくれました。今日もペアで活動していました。ハシブトガラス、アオゲラにも出会えました。

7月にキビタキに出会う

先週聞こえたキビタキの囀り、今週も聞こえました。その姿を追って林の中へ。何とかその姿を捉えることができました。曇天で暗い林の中でしたが何とか撮影できました。まさかキビタキがいるとは思いもしませんでした。ずっと居続けるのかな?自宅近くではツミの雌に出会えました。今年は営巣したかは確認できませんでした。