猛禽の攻防

今朝撮った写真をブログにまとめている最中にツミの声が聞こえ、ベランダに出るとツミらしき鳥が他の鳥を威嚇するように飛んでいくのが見えた。うまくピントを合わせて撮影できなかったが最後に別の猛禽(ハヤブサ?)を攻撃しているの目撃できた。たぶんツミでいいと思うのだが自信がない。最後のもう一羽の猛禽の種別を正確に判別できなかった。トリミングしてあります。

晴天の朝に出会った野鳥たち、ウグイスに最接近

最近、5時台に目が覚めるようになり、もう若者じゃないのか?などと思ったりしています。そんな早起きした日曜日、自宅近くのいつもコースで野鳥を探しました。

晴天でしたがまだ少し寒く、手袋があった方がいい感じでした。今日で会えたのはツグミ、コゲラ、アオゲラ、シジュウカラ、メジロ、ルリビタキ♀、シメ、ハシボソガラス、メジロ、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ♀、カルガモ、バン、ムクドリ、アカハラ、カワセミ、ホオジロ、カワラヒワでした。

ウグイスが歌の練習を始めていたの所在を探し、姿を追うと逃げもせず1、2mまで接近でき、驚きました。もうすぐ綺麗な声で歌ってくれる事でしょう。

そろそろルリビタキやジョウビタキに会えなくなるんでしょうね、寂しいです。