箱根で出会った鳥

箱根に家族で出かけました。いろいろな場所、温泉を楽しみました。その合間に野鳥を何とか見つけました。

箱根ガラスの森ではつい先日生まれたカルガモの子供を身近で見られました。

大栗川にて

車の定期点検をしてもらっている間にディーラー近くを流れる大栗川を散策し、野鳥を探しました。

出会えたのはカワラヒワ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イソシギ、カルガモでした。

散策の途中でアブラゼミが飛んできて私の腕に留まり、鳴き始め、鳴き終わると飛び去ってしまいました。人間でも関係ないんですね。

初めてのヤマセミ

自宅近くではなかなか野鳥に出会えないので思い切ってヤマセミを探しに宮ヶ瀬ダムへ行ってきました。宮ヶ瀬ダムでの野鳥撮影は始めなのでビジターセンターで案内か何かの情報を得ようと尋ねるとあいにくの休館日でした。仕方がないので林道を歩けば何とかなるかなと思って散策開始。湖面にはカワウがいたり、上空にはトビが飛んでいたりはしましたが、目当てのヤマセミはそう簡単には見つかりません。大分進んだところで引き返し、ここならいそうだなと思っていた場所をよく見るとヤマセミがいました。ただ、距離がありすぎたのでトリミングしてやっと分かる程度でしたが出会えてラッキーでした。いつか、もっと近くで出会いたいものです。

自宅近くではほとんど鳥に出会えず

自宅近くのいつものコースで野鳥を探すも見つからず、小山田緑地に足を伸ばすもハクセキレイの幼鳥に出会えたので精一杯という所でした。

自転車で走り回り、鳥の代わりに蓮の花を見つけ、癒されました。もっと撮りのいる場所を探さないといけませんね。