「SLT-A55V」タグアーカイブ

良い天気につられて長時間歩き、鳥を追う

昨日までとは打って変わって暖かく良い天気の今日、午前はいつもの探索コース、午後はその逆方向の緑道とそれに繋がる公園で野鳥を探した。日当たりのいい場所は雪が解けていたが日陰はまだまだ雪が残っていた。

ジョウビタキ♂やルリビタキ♂はしっかりとカメラを意識しているように感じられるような絵が撮れた。おそらく他の鳥たちも人間の存在をしっかりと意識しているに違いない。

自宅からの徒歩圏でマヒワに出会えてちょっと興奮。5m位の近さでも人間を気にしていないアオサギにも驚いた。

※写真をクリックすると全体を表示します。

雪の降る中鳥を探す

ようやく東京でも雪が降り、自宅近辺は雪化粧している。そんな中、野鳥を探しにいつものコースを探索した。

いつもに比べると活動している鳥が少ないように感じたがシジュウカラ、エナガの混郡、コゲラ、カワセミ、ジョウビタキ、ルリビタキといつも出会っている鳥たちは雪に少し戸惑っているようにも見えるも餌を探して活動していた。

※画像をクリックすると全体を表示します。

いつもと違う場所で野鳥を探す

今日もいつもと違う場所で野鳥を探しました。最初は隣の県の街中の公園、トラツグミに出会えるとは思いませんでした。次は八王子市内の二つの公園。最初の公園は予想に反してほとんど鳥に出会えず、時間帯が悪かったのかな?二つ目は先日ヤマシギに出会った公園へ。初めてのクロジに出会えた。

※画像をクリックすると全体を表示します。

初めての場所で初めてのヤマシギに出会う

いつもの探索コース、小山田緑地と初めての場所(公園)の三カ所で野鳥を探した。初めての場所で初めてヤマシギに出会った。最初はトラツグミかと思ったがレンズを向け、ファインダーに映った姿は嘴が長かった。近くでは懸命に落ち葉をひっくり返すシロハラが目立っていたがヤマシギは静かに餌を探していた。ちょっと憎めない奴って風貌でした。また、ここではウソ♂♀にも出会えた。こちらは可愛らしい声で囀りながら餌の種子を食べていた。

今日探索した三カ所全てでトラツグミに出会えるという幸運にも恵まれた。今年はトラツグミに出会うことが多い。