「SAL500F80」タグアーカイブ

今日は自宅近辺で野鳥を探す

昨夜の雪にはビックリしました。今日は自宅のごく近くで野鳥を探しました。天気は回復しましたが風は冷たく、手袋がないと手がかじかんでしまいました。
シジュウカラ♀、エナガ、ハシボソガラス、ツミ♀、コゲラ♂に出会えました。
ツミは縄張り内のカラスに攻撃を仕掛けていましたが、おそらく縄張り内と思われる木にハシボソガラスの巣があり、抱卵しているようでした。ツミの巣はまだ見つからない。

春になりましたね、鳥も活発に活動中

上着がいらないくらいの良い陽気になりました。そんな中、いつものコースで野鳥を探しました。出会えたのはツミ♂♀、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワセミ♂♀、アオゲラ、アオサギ、シメ、ツバメ、ツグミ、コゲラでした。出会える野鳥が少なくなったように感じます。また、繁殖の季節を迎えているのでしょう、皆、盛んにさえずっています。

ルリビタキ♂、まだいた

暖かな春の陽気、野鳥探索コースは桜が咲き、多くの人が楽しんでいました。そんな中でシジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ルリビタキ♂に出会えました。ルリビタキの雄がまだいるとは思いませんでした。以前から出会っている個体でした。少し痩せたように見えるのは気のせいだろうか?

初めてのチョウゲンボウ

今日は足を伸ばし、チョウゲンボウに会うために稲城へ。着いたときには気づかず、小川を散策し、戻ってくると高い枝留まっているのに気がつきました。初めてチョウゲンボウに出会えました。意外と人慣れしていて撮ってくれという感じで長時間ジッとしていてくれましたが、ぶれたりピンぼけしたりとうまく思うように撮れない物ものあり、ちょっとガッカリ。もっと腕を上げなくては。

追記

iPhone 3GSで録音したチョウゲンボウの鳴き声を追加しました。

毎朝声の聞こえるツミ

毎朝のように鳴き声が聞こえるツミ。声のする方を見てもなかなか姿を見つけられないが、今朝はその姿がはっきりと見える場所に留まってくれた。あいにくの曇天と逆光でしたが何とか撮影できました。胴体に横縞がはっきりと見えるので雌のようです。

撮影時には気づきませんでしたが、左足を持ち上げていました。

今年もこの近辺で営巣するのでしょうか?そのための下見なのかな?私の存在はしっかり分かっているようです。