「SAL500F80」タグアーカイブ

ツミとオナガ

自宅近くの緑道にツミが営巣して一月ぐらい経ちましたがまだふ化していないように見える。今日は巣でその姿を見ることはできませんでしたが、警戒中?のツミに出会えました。

ツミが営巣してからオナガをよく見かけるようになりましたが、ツミがオナガの天敵のカラスを攻撃し追い払うのでオナガがツミの近くにいてカラスから逃れているそうです。不思議な組み合わせだと思っていましたが、こんな関係があったんですね。

暑かったですね

久々にいい天気で気温も高く、汗ばむ陽気でした。今日は午後から野鳥を探しにいつも緑道から境川を散策しました。

アオゲラの姿やホトトギスのさえずりは確認できたもののその姿をカメラで捉えることはできませんでしたが、営巣中のツミ、ツバメ、モズ、ハシボソガラス、スズメ、ムクドリ、カワウ、セグロセキレイを撮影できました。カワセミには残念ながら出会えませんでした。

雨のち曇り

雨のち曇りの今日、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストでバーベキューを楽しんだ後、園内で鳥を探した。ホオジロ、カワラヒワ、ツバメ程度しか出会えなかった。

帰宅後、緑道のツミの巣を見てみるとその姿を確認できた。まだ、卵を温めているのかな?

雨が上がって

ととトイからの雨がようやく上がったので自宅近くの緑道などを散策するがなかなか野鳥に出会えなかった。相変わらず自宅近くの林にはオナガがやってきている。紫陽花も咲き始め、梅雨が近づいてきているんですね。

ホオジロを載せるのを忘れていました。

今年初のキビタキ

自宅近くの緑道から小山田緑地を自転車で移動しながら野鳥を探すが、あまり鳥たちに出会えなかったが今年初めてキビタキに出会えた。暗い林の中でさえずっていたのでISO感度を上げて何とか撮影できた。

ツミの写真はないがしっかりと卵を温めているのは確認できた。

レフレックスレンズで野鳥撮影

今使っている望遠レンズSAL75300に満足できなくなり、レフレックスレンズSAL500F80を購入してしまった。今日は休日出勤の代休だったので近所の緑道、長池公園などに出かけ、レフレックレンズを試した。

重量は以前より重くなったがレンズの長さは以前とほとんど変わらない。AFの動作は以前のレンズと似たような感じでゆっくりしている。

レフレックレンズなのでボケがリング状になる。