「浜離宮恩賜公園」タグアーカイブ

浜離宮恩賜公園の野鳥達

浜離宮恩賜公園の放鷹術を見たあと、公園内で野鳥を探しました。

出会えたのはシメ、ウグイス、カワウ、ユリカモメ、ウミネコ、マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コゲラ、オオバン、アオサギ、ヤマガラ、シジュウカラ、ハクセキレイ、トビ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、オオアカハラ、スズメ、キジバト、ヒヨドリ、アオジ、ムクドリ、メジロ、ドバトの33種と多くの鳥たちに出会えました。水鳥以外は自分の探索エリアにいる鳥たちでしたが山野では普通に出会えるメジロ、シジュウカラ、コゲラは注意を払っていないと見つけられないくらいの数でした。ガビチョウ、ソウシチョウは声も聞こえませんでした。まだ勢力圏外と言うことでしょうか。

見慣れていない水鳥はその場で名前が出てきませんでした。

鳥見三昧の年末年始を過ごしています。

※画像をクリックすると全体を表示します。

放鷹術を見てきました

浜離宮恩賜公園でお正月に実施される諏訪流放鷹術の実演を見てきました。

暖かな日差しの中での観覧でした。普段は遙か頭上を飛ぶあるいは遠くの枝に留まっている姿をみているだけで間近でしっかりとその凜々しい姿、顔や動作を見られました。

今年はハヤブサの急降下はハヤブサがリハーサルの時に行方不明になり、中止でした。

鷹匠のことなどを知っているとより楽しめたかもしれない。手元にある本をちゃんと読んでおこう。来年も見に行こうと思う。

 

鷹匠の技とこころ