「梅」タグアーカイブ

冬と春の境目で出会った鳥たち

雲一つなく晴れ渡り、気温は低く手袋が必要だった朝と暖かくなった午後、野鳥を探した。

今朝もツミの声が聞こえ羽の欠けた個体と別個体の飛ぶ姿を見かける。シジュウカラはいつものよう元気に囀り、カワラヒワも木のてっぺんで元気に囀っていた。あちこちにツグミ佇んでいたり、餌を探している姿に出会った。

しばらく出会っていなかったルリビタキ雄にも出会え、ホッとする。ジョウビタキの♂はフレームからはみ出しそうになる距離で囀っている。

午後はハシボソガラスが巣の材料にするのか、地面から木の根を集めていた。大きなコブシの木のある公園ではチョウゲンボウが飛んでいた。

コゲラがカマキリの卵鞘をつついているのには驚いた。

※画像をクリックすると全体を表示します。

強風の晴天下で鳥と花を楽しむ

晴天だが春の嵐のような強風の吹く土曜日の午前中にいつも探索コース+αで鳥と春の花を楽しんだ。

自宅近くではツミの声をよく聞くようになり、その姿もよく見かけるようになったが今朝は雌と幼鳥の二羽に出会う。そろそろ繁殖の季節だろうか。

ジョウビタキには雌雄共に出会えるのだがルリビタキにはしばらく会っていない。タイミングの問題かな?

今シーズンは何度も出会えているマヒワ、だんだんと出会える数が少なくなり、今日は雌雄各一羽ずつしか出会えなかった。懸命にハンノキの種子をついばんでいて人の存在を忘れているかのようだった。

コブシ、ハクモクレンの白い花が咲き始め、桜も徐々に花を咲かせている。カタクリは強風にあおられていたが美しい紫色の花を咲かせていた。

これから更に各種桜が順に咲き始め、色鮮やかな季節がやってくる。

※画像をクリックすると全体を表示します。

落ち葉の下のハンノキの種子を懸命に探すマヒワの様子をビデオに撮ってみました。

春を感じる雨

眼覚めると雨でした。気温は昨日よりも低いけれど思ったほど冷たくなかった。雨の中鳥を探しましたが流石に少なかったですね。シジュウカラは元気に囀り、カシラダカは人通りがないので普段は出てこないところで餌を探していました。

ルリビタキに会いたかったのですが見当たりませんでした。もう帰ってしまったかな?

咲き始めた花々は雨に打たれていましたがこの雨で春の訪れを感じているのではないでしょうか。

※画工によってクリックすると全体を表示する物があります。

雪の降る中鳥を探す

ようやく東京でも雪が降り、自宅近辺は雪化粧している。そんな中、野鳥を探しにいつものコースを探索した。

いつもに比べると活動している鳥が少ないように感じたがシジュウカラ、エナガの混郡、コゲラ、カワセミ、ジョウビタキ、ルリビタキといつも出会っている鳥たちは雪に少し戸惑っているようにも見えるも餌を探して活動していた。

※画像をクリックすると全体を表示します。

小雨の中、野鳥を追う

あいにくの天気でしたが小山田緑地で野鳥を探しました。雨は少なめで何とか撮影できました。

出会えたのはカルガモ、シメ、アオジ、カシラダカ、ツグミ、シロハラ、モズ♂、ハクセキレイ、コゲラ、エナガ、シジュウカラ、コゲラ、カケスでした。アオゲラの声は聞こえましたが姿を見る事はありませんでした。

自転車で移動しながら

いい天気の一日でした。車の修理でディーラに車を預け、折りたたみ自転車で長池公園から尾根緑道を経て自宅まで走りながら、午後はいつものコースで野鳥を探した。

自転車を使うと移動は早いが鳥を見つけてから撮影に移るまでに時間がかかる。

明日は新幹線で京都へ行く。研修がみっちり一週間ある。来週末は鳥を追えないが研修の合間に京都の野鳥を撮れるといいなぁ。