「ムクドリ」タグアーカイブ

町田と八王子の境目で野鳥探索

春のような日よりの下、自転車で移動しながら町田と八王子の境目付近で野鳥を探した。

ツグミ、ジョウビタキ、マヒワといった冬鳥達はまだ旅立っておらず、その姿を見せてくれた。多くの鳥たちが餌をついばむの一生懸命なのが印象的だった。

※画像をクリックすると全体を表示します。

良い天気につられて長時間歩き、鳥を追う

昨日までとは打って変わって暖かく良い天気の今日、午前はいつもの探索コース、午後はその逆方向の緑道とそれに繋がる公園で野鳥を探した。日当たりのいい場所は雪が解けていたが日陰はまだまだ雪が残っていた。

ジョウビタキ♂やルリビタキ♂はしっかりとカメラを意識しているように感じられるような絵が撮れた。おそらく他の鳥たちも人間の存在をしっかりと意識しているに違いない。

自宅からの徒歩圏でマヒワに出会えてちょっと興奮。5m位の近さでも人間を気にしていないアオサギにも驚いた。

※写真をクリックすると全体を表示します。

いつもと違う場所で野鳥を探す

今日もいつもと違う場所で野鳥を探しました。最初は隣の県の街中の公園、トラツグミに出会えるとは思いませんでした。次は八王子市内の二つの公園。最初の公園は予想に反してほとんど鳥に出会えず、時間帯が悪かったのかな?二つ目は先日ヤマシギに出会った公園へ。初めてのクロジに出会えた。

※画像をクリックすると全体を表示します。

暖かで気持ちの良い晴天下で野鳥を探す

気持ちの良い晴天下、いつもとは違うコースで野鳥を探した。初めて出会う鳥はいなかったのは残念だが、気持ちよい探索だった。

アオジがいい場所に出てきてくれたのでその地鳴きを録画しました。

秋らしくなってきました

久しぶりの青空の下、いつもの探索コースと都県境の川沿いコースを探索しました。

大分秋らしくなり、鳥たちの囀りもより大きくなってきたように感じられました。今日はコゲラ、シジュウカラ、エナガ、カワセミ、ヒヨドリ、ヤマガラ、キジ♂、アオサギ、コサギ、ムクドリ、オナガ、ツミ、スズメ、ジョウビタキ♂に出会えた。

いつもの探索コースではじめてキジ♂に出会えたが鳴きもせず、数メートルまで近づいても慌てて逃げなかったのには驚いた。

自宅近くではスズメをほとんど見かけないがほんの少ししか離れていない都県境の川沿いではスズメの群れがいて住みやすい環境があるんだなと思った。ムクドリやオナガの群れもいて鳥たちには住易い場所のようだ。

帰路でジョウビタキの姿を目撃できたがちゃんとした写真を撮れず残念だった。またの機会と言うことですね。ジョウビタキの次はルリビタキかな。

暑いけれど若鳥たちは元気

連日の猛暑日、参りますね。そんな中、長池公園へ鳥を探しに行きました。ホオジロ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、カルガモの若鳥たちに出会えました。木陰や水辺は少しは涼しいんでしょうね。鳥も熱中症になったりするんだろうか?

緑道、里山、川辺へ、キジを満喫する

今日は一日春らしい陽気でした。久々に自転車で野鳥探索へ出かける。昨日であったキビタキやオオルリとの再会を期待したが叶わず、林は静かでした。全般に鳥は少なく、自転車で走っている時間の方が長かった気もするがいい気持ちでした。そんな中、今日はキジを満喫しました。以前であったであろう個体を一時間、じっくり観察・撮影できました。足を伸ばした南大沢(遣水)でもキジに出会えました。こちらは都が開発してからずっと空き地で適度に草木が生い茂り、人も立ち入れないとあってキジの楽園のようです。10年ほど前にも目撃していましたが今日確認できただけでも雄が5羽はいました。おそらくもっといるのでしょう、頻繁に鳴き声が聞こえました。キジ以外にはオナガ、ムクドリ、ハシボソガラス、ツバメ、トビ、モズ♂♀、カワラヒワ、メジロ、ホオジロ、ツグミ、スズメ、コガモ♂♀、ハクセキレイ、セグロセキレイに出会う。