「ハクモクレン」タグアーカイブ

花の季節到来

すっかり春らしくなったここ数日、自宅近辺の野鳥探索コースの花々が咲き始め、彩りのある風景になってきました。

野鳥探索中など望遠レンズしか持っておらずいつもは花や景色などはiPhone 5で撮っていますが流石に広角レンズを持ってくるんだったと少し後悔するようなシーンが多かったです。

徐々に春になり、木々も芽吹いてくると徐々に冬鳥が去ってしまいますね。ちょっと寂しいです。

強風の晴天下で鳥と花を楽しむ

晴天だが春の嵐のような強風の吹く土曜日の午前中にいつも探索コース+αで鳥と春の花を楽しんだ。

自宅近くではツミの声をよく聞くようになり、その姿もよく見かけるようになったが今朝は雌と幼鳥の二羽に出会う。そろそろ繁殖の季節だろうか。

ジョウビタキには雌雄共に出会えるのだがルリビタキにはしばらく会っていない。タイミングの問題かな?

今シーズンは何度も出会えているマヒワ、だんだんと出会える数が少なくなり、今日は雌雄各一羽ずつしか出会えなかった。懸命にハンノキの種子をついばんでいて人の存在を忘れているかのようだった。

コブシ、ハクモクレンの白い花が咲き始め、桜も徐々に花を咲かせている。カタクリは強風にあおられていたが美しい紫色の花を咲かせていた。

これから更に各種桜が順に咲き始め、色鮮やかな季節がやってくる。

※画像をクリックすると全体を表示します。

落ち葉の下のハンノキの種子を懸命に探すマヒワの様子をビデオに撮ってみました。

嵐の後に野鳥を追う

未明の台風並みの風と雨は朝には上がり、日中は晴天に恵まれた。午前中にいつものコースで野鳥を探した。

出会えたのはコジュケイ、シジュウカラ、ツグミ、コゲラ、ヒヨドリ、シメ、アオゲラ、シジュウカラ♀、ムクドリ、ツバメ。ルリビタキ♂とバンの声は聞こえたが姿を確認できなかった。