「ハイタカ」タグアーカイブ

冬鳥はまだまだですね

今日は午後からいつもの探索コース+αで野鳥を探した。ツグミ、シロハラ、シメには出会えず、ほぼいつものメンバー的な鳥たちに出会ったがハシボソガラスがやけに多かった感じがした。

多くの野鳥達の活動は餌を探し、それを懸命に食べるという印象だった。がんばれ、野鳥達。

※画像をクリックすると全体を表示します。

東京港野鳥公園の野鳥達

たまには少し遠出して鳥見をと思い、東京港野鳥公園へ出かけました。出発が少し遅かったのと京浜東北線の遅延の影響を受け現地には11時過ぎに到着しましたが十分に楽しめました。水鳥、猛禽が中心でツグミなどの冬鳥には出会えませんでした。

流石に水辺と言うことでキンクロハジロなどの水鳥が多く、またノスリ、オオタカ、ハイタカ、モズ、トビと猛禽もいてハシブトガラスにたびたびモビングされていました。

東京港野鳥公園は大田市場や首都高湾岸線などの大きな道路に隣接し、羽田空港も近いですが意外と静かでした。旅客機の音は私の探索エリア上空を飛ぶ米軍機に比べれば静かなものです。鳥たちはゆったりと過ごしていました。私の探索エリアよりも面積は小さいけれど沢山の鳥が見られて流石は野鳥公園です。ボランティアのガイドさんがいて鳥のいる場所などを教えてもらえます。入り口でもらえる鳥ガイドは見ていて楽しいですね。

別な季節にまた行ってみたいですね。

東京都立 東京港野鳥公園のホームページ

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

町田と八王子の境目で野鳥探索

春のような日よりの下、自転車で移動しながら町田と八王子の境目付近で野鳥を探した。

ツグミ、ジョウビタキ、マヒワといった冬鳥達はまだ旅立っておらず、その姿を見せてくれた。多くの鳥たちが餌をついばむの一生懸命なのが印象的だった。

※画像をクリックすると全体を表示します。

猛禽を楽しみ、狸に驚く

よい天気に恵まれ、午前中は1時間半ほど、午後は奥さんと散歩を兼ねた野鳥探索にいつものコース+αに出かけた。

午前中は自宅近辺でいつもの鳥たちに、今日はヤマガラの囀りが目立っていた。ウグイスは茂みからの地鳴きで存在をアピールしていました。

午後はノスリ、チョウゲンボウ、ハイタカ、モズ♂♀と猛禽づくし。この近辺にもチョウゲンボウがいることを初めて確認できました。ノスリは三回も目撃でき、目の前を飛んで存在をアピールしているようでした。相変わらずハイタカと判断するまでには先日購入した本などと見比べるなど時間が掛かりました。

極めつけは二匹の狸との遭遇でした。私は気づかなかったのですが奥さんが気づき、最初はイノシシではと色めきだってしまいました。狸たちは最初はこちらの存在に気づかず、餌を探し、やがてこちらの存在に気づき、茂みへと姿を消していきました。

この近辺はジブリの平成狸合戦ぽんぽこの舞台となった地に近く、自宅近辺でも仕事帰りの車の前を横切る狸を何度か目撃していました。この時は短時間でしたが今日は数分間じっくりと観察でき、意外と大きいなと感じました。

里山の風景と野鳥や狸に出会え、夫婦して幸せに時間を過ごせました。この恵みがずっと続くといいですね。

※画像をクリックすると全体の画像が表示されます。

初めてのチョウゲンボウ

今日は足を伸ばし、チョウゲンボウに会うために稲城へ。着いたときには気づかず、小川を散策し、戻ってくると高い枝留まっているのに気がつきました。初めてチョウゲンボウに出会えました。意外と人慣れしていて撮ってくれという感じで長時間ジッとしていてくれましたが、ぶれたりピンぼけしたりとうまく思うように撮れない物ものあり、ちょっとガッカリ。もっと腕を上げなくては。

追記

iPhone 3GSで録音したチョウゲンボウの鳴き声を追加しました。