「スズメ」タグアーカイブ

セッカに出会えた

休みに入り、久しぶりに大栗川と多摩川の水辺で野鳥を探した。流石に暑く、しっかりと日焼けしてしまいました。

出会えたのは両方を合わせてカワウ、アオサギ、コサギ、ダイサギ、カルガモ、ドバト、トビ、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、エナガ、シジュウカラ、セッカ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ドバト、ガビチョウの22種でした。これくらい出会えればOKでしょうか。

多摩川では「チッチッ、チッチッ、ジュンジュン」と声はすれど姿の見えないセッカの姿を探すも見つけられずにいましたが最後の最後に姿をはっきりと見せてくれ、何とか撮影できました。

暑いですが鳥たちは元気ですね、その元気さを見習わなければ。

※画像をクリックすると画像全体を表示します。

 

幼鳥達が元気です

久しぶりにじっくりと野鳥探索でき、幼鳥たちの元気な姿を沢山見られた休日だった。最後は少し疲れてしまった。

アオバズクの子ども達は洞でもぞもぞと動いている姿を見られ、親鳥は近くの木で目を閉じてじっと留まっていた。しばらくしたら親子で枝に留まる姿を見られるだろう。ツバメやスズメ、カワラヒワに沢山出会えた。飛び回っていたり電線に並んで休息している姿が印象的だった。

※画像をクリックすると全体を表示します。

今日は静かなキビタキ

昨日はキビタキの声が探索コースのあちこちから聞こえていましたが気温が少し下がったせいでしょうか、今日はとても静かでした。会えないかなと思っていましたが声を出さずに姿を現してくれて何とか撮影もできました。

今日出会ったり、確認できたのはコジュケ、シジュウカラ、ウグイス、コゲラ、キジバト、ヒヨドリ、メジロ、オナガ、ツバメ、アカハラ、ビンズイ、キビタキ♂、アオジ、スズメ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ドバト、ムクドリ、バン、アオゲラの20種でした。

林に入ってキビタキなどの登場を待っていたりしたので午前中の二時間程度では探索コースをすべてを回りきれず、午後から残りのコースを回りました。

林の中では鳥の声が沢山聞こえてきますがキビタキではないと思っていた声が実はキビタキのものだったりとすべてを聞き分けられないのが残念です。もっと聞き分けられるようにならなければ。

※画像をクリックすると全体を表示します。

ツミやウグイスの鳴く春

4月中旬になり遅かった桜が見頃になっています。そんな中、いつもの探索コースで野鳥を探しました。出会えたのはツミ♂♀、オナガ 、ウグイス、コジュケイ、ハシボソガラス、ツバメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、キジバト、カビチョウ、アオゲラ、メジロ、スズメ、ツグミ、アオジ、シロハラ、カルガモ、コガモ、ホオジロ、ムクドリ、アオサギの22種でした。

自宅前の林では朝からツミ♀が鳴いています。10時頃には雄も姿を見せてくれました。ツミに限らずさまざまな鳥たちが盛んに囀り、春の盛りを感じます。ツグミやシロハラはまだいますがジョウビタキはここ二週間ほど出会えていないので北へ帰ってしまったようです。

※画像をクリックすると全体を表示します。

風の強い日曜に出会った野鳥達

風が強く、寒い一日でした。ようやく沢山のツグミに出会えましたがまだ木の高い枝の上に留まっていましたね。雪が降るのも遅かったのも影響しているのかな。しかし、自分の探索エリアでシメに出会えませんね。ルリビタキも最近、出会えてませんね。これから会えることを祈りたい。
※画像をクリックすると全体を表示します。