「シロハラ」タグアーカイブ

やっとシロハラに会えました

木々に葉がだいぶん落ちていますがまだ沢山残っているようですね。気温は大分低かったようでカワセミのいる池は9割方凍っていました。そんな中、ようやくシロハラに出会えました。落ち葉をひっくり返す仕草は見られませんでしたがこれからなんでしょうね。自宅近くではなかったのがちょっと残念です。

まだまだ冬鳥は少ないですね。ルリビタキの姿は一瞬見ただけでした。シメはまだなのかな?

※画像をクリックすると全体を表示します。

早朝のツミとウグイスと空と花

日曜出勤の朝、いつになく早く目覚めたのでいつものコースを探索し、ツミとウグイスと桜などの花と空を楽しんで出勤した。

ここのところツミが盛んに鳴いているが今日もその姿を見られた。カラスに向かって攻撃を仕掛けるなど営巣の準備をしているのだろうか?その場所はまだ分からない。

冬鳥のシロハラはまだいたがそろそろお別れだろうか。

ウグイスはいつものお気に入りの場所で元気に囀っている。あの体であの声量は凄いですね。

山桜などは散り始めているがヨウキヒ、シロタエなどの八重桜はまだまだ見頃、フゲンゾウはまだ咲きそうにないので5月まで桜を楽しめそうです。

※画像をクリックすると全体を表示します。

春を感じる雨

眼覚めると雨でした。気温は昨日よりも低いけれど思ったほど冷たくなかった。雨の中鳥を探しましたが流石に少なかったですね。シジュウカラは元気に囀り、カシラダカは人通りがないので普段は出てこないところで餌を探していました。

ルリビタキに会いたかったのですが見当たりませんでした。もう帰ってしまったかな?

咲き始めた花々は雨に打たれていましたがこの雨で春の訪れを感じているのではないでしょうか。

※画工によってクリックすると全体を表示する物があります。

小春日和の下で野鳥探索

暖かな日差しの下、いつもの野鳥探索コースで野鳥を探した。

シジュウカラやメジロはこの暖かさを楽しむかのように唄い、飛び回っていました。

三シーズン連続で出会っているルリビタキの♂にも出会えました。カワセミのいる池では珍しくダイサギ、コサギが飛来しており、カルガモとのスリーショットを見せてくれました。カシラダカやアオジは周りを警戒しながら地面に落ちている餌をつついていました。

日没間近にウグイスが囀りの練習を始めているのが聞こえてきました。いよいよ春近しという感じです。

※画像をクリックすると全体を表示します。

カシラダカの食餌を動画撮影しました。

お隣の市で野鳥探索

出かける予定もあったので住んでいる市と隣接している二つの市の公園や川へ野鳥を探しに出かける。

初めて出かけた公園では足環を付けたルリビタキ♂に出迎えられ、ヤマガラの食餌を間近に見せてもらった。少し、鳥が少なかったのが残念だったが最後はイカルの食餌の場面に出会えた。

次は半年に一回のペースで出かける川ではカルガモ、コガモに出迎えられた。餌付けされたドバトが鳥を見ている私の周りに降り立ったのには驚いた。餌をもらえると思ったのだろう、悲しことだ。カワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イソシギに出会えた。

二つ目の公園は鳥が少なかったのが残念。ノスリに出会えた。

※画像をクリックすると画像全体が表示されます。