「キビタキ」タグアーカイブ

今年もキビタキに出会えた

今年もキビタキに出会えました。しっかりとした写真は撮れなかったけれどその美しい声を堪能できました。次回はその姿をしっかりと撮れればと思っています。オオルリには出会えなかったの残念でした。私の探索コースには長居してくれないので今年は出会えずじまいかも知れません。

カラフルで小さな蛇、ジムグリにも出会えました。初めて出会ったような気がします。いろいろな生き物が活発に活動を始め、春から初夏に向かっているのを感じられます。木々の花も散り始め、緑が一層輝いています。

キビタキ、ウグイス、センダイムシクイの囀りを録音してみました。

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

キビタキがやってきた

だんだん秋らしくなってきてシジュウカラ、メジロ、エナガの混郡が活発に活動しています。そんな中、いつもの野鳥探索コースでキビタキに出会えました。囀っていなかったので運良くその姿を見つけられました。林の中で少し薄暗く、私のレンズ(SAL500F80)には厳しい条件でしたが何とか撮影できました。ファインダー越しに見るキビタキの色は綺麗ですね。

右側が雌なのかはちょっと自信がない。

7月にキビタキに出会う

先週聞こえたキビタキの囀り、今週も聞こえました。その姿を追って林の中へ。何とかその姿を捉えることができました。曇天で暗い林の中でしたが何とか撮影できました。まさかキビタキがいるとは思いもしませんでした。ずっと居続けるのかな?自宅近くではツミの雌に出会えました。今年は営巣したかは確認できませんでした。

五月にしてはひんやり

五月にしては空気の冷たい午前中にいつものコースで野鳥を探す。

ヒヨドリ、コゲラ、ヤマガラ、キビタキ、ハクセキレイ、ホオジロ、ツバメにである。キビタキはさえずりもせず、静かに枝から枝へ移動していた。

やはり鳥が少ない。よ〜く見聞きしていないと見つけら得ないなぁ。

また、キビタキ♂に会えた

半袖がちょうどいい季候の午前中、いつものようにいつものコースで野鳥を探した。今日も最初にオナガの群れに出会う。ちょうど食餌中だった。

そのほかヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ムクドリ、ヒヨドリ、ウグイス、アカハラ、アオゲラ、コゲラ、キビタキ♂に出会う。

もう、いなくなってしまったかと思っていたキビタキ♂、さえずりが聞こえたのでじっと待っていると眼前に姿を見せてくれました。感謝!残念ながらオオルリには会えませんでした。

オオルリを満喫

これまでオオルリには本の短い時間しか出会えていなかったが今日はゆっくり観察でき、オオルリの青い羽根をファインダー越しに見られました。キビタキにも出会いましたが、オオルリに攻撃を仕掛けてきて驚きました。縄張り争いでしょうか?午後もキビタキには出会えました。綺麗なさえずりですね。

センダイムシクイを初めて撮影できました。警戒心が強いのでしょうか、木の高い枝を移動していました。

午後はいつも出会っているツミの雌にも出会えました。まだ営巣していないのかな。

まだまだで気がつかないだけで身近には多くの野鳥がいるんでしょうね。少しでも多くの野鳥に出会えるように野鳥の気配を感じられるようにもっと注意して探索しよう。

キビタキ、オオルリに出会う

にわか雨もあったが春らしい陽気の中、いつものコースで野鳥を探す。そろそろキビタキが来ている頃だろうと思っていると運良く元気にさえずっているところに遭遇できた。数羽来ているのが確認でき、撮影に成功し、さえずりも録音できた。オオルリも一瞬だけ確認できたが姿を見失う。以前であったときと同じ感じだ。もっと明るい場所に出てきてくれないかな。その他、シジュウカラ、ヒヨドリ、アオゲラ、今シーズン初のビンズイ、コゲラに出会う。

午後は台風のように風が強くキビタキなどには出会えず、代わりにクロアゲハに出会う。気温が低かったけれどしっかり透過していたんですね。

明日以降もキビタキ、オオルリに出会えるといいのだが。

キビタキのさえずり(MP3)