「キノコ」タグアーカイブ

ホトトギスには出会えなかったけれど

久しぶりに長時間の探索を行った。野鳥はホトトギスに出会えないかを期待しながらの探索だったが声はすれど姿を見つけられずという結果だった。飛んでる姿も分からない。いつかは出会いたいものだ。

今年も7月にキビタキに出会えた。この辺がお気に入りなのだろうか。囀りも少し違っていた。アオバズクは洞で眠っている姿をファインダー越しに確認できた。久しぶりに鳥をしっかりと見られた感じだった。

先日のニュースで千葉で大賀の蓮が咲き、イベントをしている映像を見て地元の大賀蓮を見に行ったがまだ蕾で一輪だけ咲いていた。やはり8月ぐらいに開花だろうか。

毎回の探索でいろいろな花が咲いていることに気づくが名前を知らないものが多く、Twitterのフォロワーさんから教えて頂いて名前を知るという状況だ。ありがとうございます。

自然の豊かさを再認識させられた散策だった。もっと花の名前が分かるといいんだが。

※画像をクリックすると全体を表示します。

キビタキの囀りの動画

合歓木が咲き、梅雨の湿気に誘われキノコが元気

久しぶりにいつもの探索コースに出る。あいにくの曇天、林の中は暗かった。ホトトギスの声は聞こえたがその姿は未だ見られずといった状態。キビタキも囀っているがこちらも姿を見つけられず。そんな中、流石に梅雨なので湿気も多いということでキノコ類が元気な姿を見せていました。

ユリと間違えそうなカンゾウの花が鮮やかな色で咲き、優しく柔らかな合歓木の花も咲いていました。

もう少し鳥たちに出会えると良かったのですがもう少し足を伸ばさないといけないかなと思ったりする。

※画像をクリックすると大きな画像を表示します。

合歓木、紫陽花、茸

梅雨まっただ中、いつもの探索コースを歩くも出会えたのはエナガ、ウグイス、ムクドリ、ヒヨドリ程度。夕方、ツミの飛ぶ姿を見た程度でほとんど撮影できず。

ネムノキが綺麗に咲いている。ネムノキ、紫陽花、キノコの写真を撮る。曇天じゃなければ良かったが、梅雨なので仕方ない。