「キクイタダキ」タグアーカイブ

春を感じる中での野鳥探索

気が付けば3月、風は強いけれど春を感じる日和の下で自宅近辺で野鳥を探した。

今シーズンのウソの多さを反映するかのように十数羽のウソが木々の新芽を啄んでいました。ウソの声が寂しげに聞こえる歯私だけでしょうか。

キクイタダキをだいぶ近くで観察できましたが素早い動きに姿を見失ってしまいそうです。頭頂部の黄色い羽根をはっきりと見るのはなかなか難しいですね。

ウグイスのジィ、ジィという声を聞かないなと思っていたら茂みの中で谷渡り鳴きの練習をしていました。まだぎこちない感じでした。

出会えたのはカワラヒワ、ウソ、シメ、キクイタダキ、カワウ、エナガ、カルガモ、オカヨシガモ、ハシボソガラス、カワセミ、コジュケイ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、キジバト、ヒヨドリ、アオジ、ムクドリ、メジロ、ガビチョウ、ソウシチョウの27種でした。

春が近づくにつれ、あとどれだけ冬鳥に出会えるだろうかと少し寂しく思いがしてきました。そう思いながらもツバメがそろそろ来るかと気になっていたりします。

※画像をクリックすると全体を表示します。

春のような暖かさの中で野鳥を探す

春のような気温になった土曜の午前中に自宅近辺の探索コースで野鳥を探した。スタートが遅かったためか出会えたたりは少なめだったがヒガラの群れとそれに混じってキクイタダキを観察できました。

キクイタダキの頭の黄色い羽はなかなかはっきりとは見えませんね、残念。

出会えたりその声を確認できたのはキクイタダキ、カルガモ、ハシブトガラス、カワセミ、コゲラ、コサギ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、キセキレイ、ルリビタキ、シロハラ、キジバト、ヒヨドリ、アオジ、メジロ、ガビチョウ、ソウシチョウの19種でした。

※画像をクリックすると全体を表示します。

大晦日にアオバト、キクイタダキに出会う

2012年の大晦日も鳥を探しに自宅近辺の探索エリアへ。曇天で薄暗かったですが久々に自宅近辺でウソに出会え、さらにアオバトにも出会えました。先日行った都立公園でも出会っていましたが一瞬だけだったので今朝は薄暗い中でもじっくりとその姿を観察できました。また、ヒガラの群れにキクイタダキがいてこちらもその姿をはっきりと観察できました。

出会えたのはコジュケイ、キジバト、アオバト、コゲラ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ウソ、シメ、ハシボソガラス、ガビチョウ、ソウシチョウの19種。

大晦日にいい野鳥探索ができました。

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

今日も一人探鳥会

今日は都立公園で一人探鳥会。途中で野鳥撮影に来ている方と一緒に撮影したりしました。ここでもウソに出会え、一瞬だけでしたがアオバトを目撃、まさか都内で出会えるとは思ってもいなかったゴジュウカラをじっくりと観察できました。キクイタダキもじっくり観察したいところです。沢山の鳥で会えましたが珍しくジョウビタキに出会えませんでした。

出会えたのはコジュケイ、キジバト、アオバト、アオゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、アオジ、ウソ、ムクドリ、ガビチョウ、ソウシチョウといった野鳥達。

自宅近辺でもじっくりと探索してみよう。

※写真をクリックすると全体を表示します。

可愛いルリビタキ♀に出会えた

代休を取った今日、短い時間でしたがいつもの探索コースで野鳥を探しました。

出会えたのはキジバト、コゲラ、ヒヨドリ、ルリビタキ♀、ジョウビタキ♀、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ハシボソガラス、ソウシチョウの15種。

ルリビタキの雌が写真を撮ってと言わんばかりに目の前に現れてくれました。ジョウビタキの雌と同様のかわいらしさにまいりました。

聞き慣れない声の主を探したらキクイタダキでした。流石に日本最小の鳥、見つけるのも撮るのも大変でした。もっとはっきりと頭頂部の黄色い羽を見てみたいですね。

最近はガビチョウに出会うことが少なくなった代わりにソウシチョウの群れによく出会います。

※画像をクリックすると全体を表示します。