「オナガ」タグアーカイブ

春の兆しを感じる

暖かな日差しの下で野鳥探索に出かけ、鳥たちにはあまりで会えなかったが春の兆しを感じてきた。

あと一月もしたらお別れになるジョウビタキ、ルリビタキ、シメたちに出会い、セグロセキレイやシジュウカラは春の訪れを唄っていた。コブシの花が咲き始め、梅の花には蜂が蜜を厚めにやってきていた。こちらも春を告げていた。

良い天気につられて長時間歩き、鳥を追う

昨日までとは打って変わって暖かく良い天気の今日、午前はいつもの探索コース、午後はその逆方向の緑道とそれに繋がる公園で野鳥を探した。日当たりのいい場所は雪が解けていたが日陰はまだまだ雪が残っていた。

ジョウビタキ♂やルリビタキ♂はしっかりとカメラを意識しているように感じられるような絵が撮れた。おそらく他の鳥たちも人間の存在をしっかりと意識しているに違いない。

自宅からの徒歩圏でマヒワに出会えてちょっと興奮。5m位の近さでも人間を気にしていないアオサギにも驚いた。

※写真をクリックすると全体を表示します。

暖かで気持ちの良い晴天下で野鳥を探す

気持ちの良い晴天下、いつもとは違うコースで野鳥を探した。初めて出会う鳥はいなかったのは残念だが、気持ちよい探索だった。

アオジがいい場所に出てきてくれたのでその地鳴きを録画しました。

ルリビタキ♂がやってきた

ルリビタキに会えないかな?と思いながらいつも野鳥探索コースに出かけました。

全般にあまり鳥に会えた感じはしませんでしたが待望のルリビタキ♂に出会えました。昨シーズンに出会った羽根の毛羽立ったルリビタキ♂と同じ個体のようです。またこれから毎回会えるでしょう。午後に出会ったコサギは堰で飛び跳ねる小魚を狙うという代わった方法で食餌をしていました。

もう少し鳥に出会えるかと思ったのですがこんな日もありますね。明日はコースを少し変えてみるかな?

セグロセキレイの散歩。

文化の日に野鳥を探す

いい天気になった文化の日、夜更かしがたたって寝坊して野鳥探索に出遅れる。それでも家を出るとジョウビタキの囀りに出迎えられてワクワクする。短い時間だったが鳥と秋の気配を楽しめた。

出会えたのはジョウビタキ♂、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ、オジロビタキ♀、ヒヨドリ、オナガ、カケス。

オジロビタキ♀は初めて出会いました。最初はルリビタキの雌かと思いましたが黄色い羽根がなかったので違うなと思い帰宅後図鑑やネット調べてコサメビタキと判断しました。その後、オジロビタキでは指摘を受け再度調べてオジロビタキの雌と訂正しました。また出会えるかなぁ?

オジロビタキ雌のビデオです。SLT-A55Vで撮影。