「オオタカ」タグアーカイブ

放鷹術を見てきました

浜離宮恩賜公園でお正月に実施される諏訪流放鷹術の実演を見てきました。

暖かな日差しの中での観覧でした。普段は遙か頭上を飛ぶあるいは遠くの枝に留まっている姿をみているだけで間近でしっかりとその凜々しい姿、顔や動作を見られました。

今年はハヤブサの急降下はハヤブサがリハーサルの時に行方不明になり、中止でした。

鷹匠のことなどを知っているとより楽しめたかもしれない。手元にある本をちゃんと読んでおこう。来年も見に行こうと思う。

 

鷹匠の技とこころ

一人探鳥会

クリスマスの今日、お休みを取り宮が瀬ダムの早戸川林道で一人探鳥会を開催してきました。雪は流石にありませんでしたが水たまりは凍っていて立派な霜柱もありました。

今回の探索はゆっくり、じっくりと鳥の声が聞こえないか、動く物がないかを確認したからでしょうか、30種を超える鳥たちに出会えました。出会えたのはカワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、サシバクマタカ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、キセキレイ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、キクイタダキ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、ガビチョウ、カヤクグリこんなに出会えたのは初めてかもしれません。コガラ、カヤクグリと初めての鳥にもに出会えました。

ミソサザイとキクイタダキは目撃できた程度なのでもっとしっかりとその姿を見てみたいものです。

※画像をクリックすると全体を表示します。

4月1日の野鳥達

今日から新年度、少し寒い朝から夕方まで尾根沿いの探索エリア、里山の探索エリアで野鳥を追った。1日を通して出会えたのは次の33種、春を唄う鳥や懸命に餌をとる鳥などさまざまでした。初めてクイナに出会えてちょっと興奮しました。

ツミ♂♀、メジロ、ウグイス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツグミ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、ヤマガラ、シロハラ、コジュケイ、ムクドリ、モズ、カワラヒワ、エナガ、ルリビタキ♀、アオゲラ、カルガモ、ドバト、ガビチョウ、スズメ、アオジ、ハクセキレイ、ツバメ、バン、アオサギ 、クイナ、ホオジロ、セグロセキレイ、オオタカ、キジ

※画像をクリックすると全体を表示します。

東京港野鳥公園の野鳥達

たまには少し遠出して鳥見をと思い、東京港野鳥公園へ出かけました。出発が少し遅かったのと京浜東北線の遅延の影響を受け現地には11時過ぎに到着しましたが十分に楽しめました。水鳥、猛禽が中心でツグミなどの冬鳥には出会えませんでした。

流石に水辺と言うことでキンクロハジロなどの水鳥が多く、またノスリ、オオタカ、ハイタカ、モズ、トビと猛禽もいてハシブトガラスにたびたびモビングされていました。

東京港野鳥公園は大田市場や首都高湾岸線などの大きな道路に隣接し、羽田空港も近いですが意外と静かでした。旅客機の音は私の探索エリア上空を飛ぶ米軍機に比べれば静かなものです。鳥たちはゆったりと過ごしていました。私の探索エリアよりも面積は小さいけれど沢山の鳥が見られて流石は野鳥公園です。ボランティアのガイドさんがいて鳥のいる場所などを教えてもらえます。入り口でもらえる鳥ガイドは見ていて楽しいですね。

別な季節にまた行ってみたいですね。

東京都立 東京港野鳥公園のホームページ

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

初めてのチョウゲンボウ

今日は足を伸ばし、チョウゲンボウに会うために稲城へ。着いたときには気づかず、小川を散策し、戻ってくると高い枝留まっているのに気がつきました。初めてチョウゲンボウに出会えました。意外と人慣れしていて撮ってくれという感じで長時間ジッとしていてくれましたが、ぶれたりピンぼけしたりとうまく思うように撮れない物ものあり、ちょっとガッカリ。もっと腕を上げなくては。

追記

iPhone 3GSで録音したチョウゲンボウの鳴き声を追加しました。

アオゲラの大きな声

境川での野鳥探索を追えた後、多摩境近辺で野鳥を探しました。コゲラ、エナガ、シジュウカラ、アオゲラに出会いました。今日出会ったアオゲラはこれまでとは違った声で鳴いていました。この声自体は聞いた事があったのですがまさかアオゲラの物とは知りませんでした。ああゲラに出会った後の帰路に上空を飛ぶおそらくオオタカに出会えました。もっと天気が良ければ良かったのに。

アオゲラの大きな声

相模川にて

午前中、相模川に出かけ、野鳥を探す。天気が良く、しっかりと日焼けしてしまった。

最初に頭上に猛禽を発見、撮影した画像からオオタカと判断。さい先いいなと思ったが思ったほどは出会えなかった。カワウ、ホオジロ、セグロセキレイ、イカルチドリ、トビに出会えた。