「エナガ」タグアーカイブ

コゲラの営巣見つけた

あいにくの曇り空、突然雨が激しく降ったりしていますがその前に野鳥をいつもとは違う場所で探索しました。

いつもの探索コースとは違い、静かでした。出会えたり、確認できた野鳥はカルガモ、キジバト、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ドバトの13種でした。

その中でコゲラの営巣を確認できました。最初に目についた巣穴の上方に記とは違って見えるものがあったの双眼鏡で見てみると一つの巣穴から頭を出しているコゲラでした。その姿が何とも愛らしく感じられました。鳥たちの繁殖の季節なんだなぁと感じさせられました。巣穴から顔を出すコゲラの姿が何とも愛らしかったです。無事に雛が育つといいですね。

※画像をクリックする画像の全体を表示します。

春の日和の下で野鳥に出会う

多少寒かったものの春の日和になった午前中にいつもの探索コースで野鳥を探した。

出会えたのはツミ♀、ヒヨドリ、ウグイス、シジュウカラ、コジュケイ、エナガ、メジロ、オナガ、ハシブトガラス、スズメ、アオジ、ガビチョウ、キジバト、ツグミだった。

桜も咲き始め、その蜜を吸いにメジロやコゲラがいました。ツグミの数が減ったように感じられ、シロハラ、シメ、ジョウビタキ、ルリビタキには出会えず、残念だった。もう帰ってしまったのかな?

エナガとキジバトの営巣を確認できた。ツミは何処に営巣するのだろうか、気になります。

※画像をクリックすると全体を表示します。

4月1日の野鳥達

今日から新年度、少し寒い朝から夕方まで尾根沿いの探索エリア、里山の探索エリアで野鳥を追った。1日を通して出会えたのは次の33種、春を唄う鳥や懸命に餌をとる鳥などさまざまでした。初めてクイナに出会えてちょっと興奮しました。

ツミ♂♀、メジロ、ウグイス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツグミ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、ヤマガラ、シロハラ、コジュケイ、ムクドリ、モズ、カワラヒワ、エナガ、ルリビタキ♀、アオゲラ、カルガモ、ドバト、ガビチョウ、スズメ、アオジ、ハクセキレイ、ツバメ、バン、アオサギ 、クイナ、ホオジロ、セグロセキレイ、オオタカ、キジ

※画像をクリックすると全体を表示します。

曇天下で出会った野鳥

曇天下で地元野鳥の会の探鳥会に参加してきました。出会えたのカルガモ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、アオゲラ、コゲラ、キセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス達でした。

冬鳥はいるにはいますが少ないですね。ルリビタキにはほとんど出会えていないのが残念です。会えるのも後一月くらいでしょうか、速いものです。

写真を撮れた鳥たちをどうぞ。ジョウビタキ♀は自宅前で撮りました。

冬鳥はまだまだですね

今日は午後からいつもの探索コース+αで野鳥を探した。ツグミ、シロハラ、シメには出会えず、ほぼいつものメンバー的な鳥たちに出会ったがハシボソガラスがやけに多かった感じがした。

多くの野鳥達の活動は餌を探し、それを懸命に食べるという印象だった。がんばれ、野鳥達。

※画像をクリックすると全体を表示します。

初めてゴイサギに出会う

今日はいつもの探索コース+αで野鳥を探し、初めてゴイサギに出会えました。探索コース+αには池が2つあるのですが両方ともしっかりと凍っていました。最近行っていない方の池でアオサギと一緒にゴイサギがいました。ちょっとドキドキ、ワクワクしました。

シジュウカラなどの鳥たちは懸命に飛び回って餌を探し、ついばんでいますね。寒さが厳しくなると餌を探すのが大変でしょうね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

ようやくツグミに出会う

ようやくツグミに出会えました。しかし1羽だけ。これから増えて当たり前のように出会えるようになるんでしょうね。今シーズンはジョウビタキも少なく、いつもルリビタキに出会える場所でもほとんど出会えません。シロハラもまだ出会っておらず寂しい限りです。早く落ち葉をひっくり返す姿を見たいものです。

※画像をクリックすると全体を表示します。