「アオサギ」タグアーカイブ

4月1日の野鳥達

今日から新年度、少し寒い朝から夕方まで尾根沿いの探索エリア、里山の探索エリアで野鳥を追った。1日を通して出会えたのは次の33種、春を唄う鳥や懸命に餌をとる鳥などさまざまでした。初めてクイナに出会えてちょっと興奮しました。

ツミ♂♀、メジロ、ウグイス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツグミ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、ヤマガラ、シロハラ、コジュケイ、ムクドリ、モズ、カワラヒワ、エナガ、ルリビタキ♀、アオゲラ、カルガモ、ドバト、ガビチョウ、スズメ、アオジ、ハクセキレイ、ツバメ、バン、アオサギ 、クイナ、ホオジロ、セグロセキレイ、オオタカ、キジ

※画像をクリックすると全体を表示します。

今日出会った野鳥達

代休を取った午前中にいつもの探索コースで野鳥を探した。

ツグミやシロハラに出会えるようになったがルリビタキの雄はどこへ行ったんだろうと言うぐらいに出会えないのが残念。木の枝を突き、餌の虫を懸命に探していたコゲラの後頭部の赤い羽が双眼鏡やファインダー越しにはっきりと見えました。

「ジッジッ」と声はすれどなかなか姿を見せないウグイスは日当たりのいい場所に出てきて食事をしていました。

2月も半分以上が過ぎ、少しずつ春の気配を感じるようになってきました。ふゆどりにあえるのはあと二月くらいでしょうか無事に過ごしてくれるといいですね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

連休最後の日に出会った野鳥達

連休最終日の午前中、にいつもの探索コースを散策しました。短い時間だったのでしっかりと探索できていませんがいつものメンバーに出会えました。

昨年末に出会ったゴイサギはいつものように首をすぼめてじっとしていました。いつまでいてくれるのでしょうか?

ジョウビタキ♂が明るい日差しの下に出て、存在をアピールするかのように鳴いていました。明日以降もいてくれるといいのですが。

ツグミやシロハラ同様にルリビタキに出会えません。昨シーズン、翼で会えていた場所では全く声も聞こえません。三期連続で会えていた個体がどうなったのか心配です。

※画像をクリックすると全体を表示します。

探鳥会に初参加

午前中は町田野鳥の会の探鳥会で忠生公園を、午後は一人探鳥会で自分のエリアを探索した。

初めて探鳥会、最初はちょっと緊張しましたが始まれば鳥を追って楽しい時間を共有できました。複数人での探鳥、流石に目が多いので一人よりも鳥を見付ける効率が高いですね。ヒタキ類には出会えなかったが今シーズン初のシメを見られたり、シロハラ、ツグミにも出会え全部で25種の鳥に出会えました。

午後は一人で機能とは違ったエリアを探索しましたがアオゲラの食事を間近に観察できましたがそれ以外に出会えた鳥は少なかったのが残念でした。

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

東京港野鳥公園の野鳥達

たまには少し遠出して鳥見をと思い、東京港野鳥公園へ出かけました。出発が少し遅かったのと京浜東北線の遅延の影響を受け現地には11時過ぎに到着しましたが十分に楽しめました。水鳥、猛禽が中心でツグミなどの冬鳥には出会えませんでした。

流石に水辺と言うことでキンクロハジロなどの水鳥が多く、またノスリ、オオタカ、ハイタカ、モズ、トビと猛禽もいてハシブトガラスにたびたびモビングされていました。

東京港野鳥公園は大田市場や首都高湾岸線などの大きな道路に隣接し、羽田空港も近いですが意外と静かでした。旅客機の音は私の探索エリア上空を飛ぶ米軍機に比べれば静かなものです。鳥たちはゆったりと過ごしていました。私の探索エリアよりも面積は小さいけれど沢山の鳥が見られて流石は野鳥公園です。ボランティアのガイドさんがいて鳥のいる場所などを教えてもらえます。入り口でもらえる鳥ガイドは見ていて楽しいですね。

別な季節にまた行ってみたいですね。

東京都立 東京港野鳥公園のホームページ

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

元旦に出会った野鳥

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

元旦ですがいつものように野鳥を探しに出かけました。そんなに簡単に鳥は増えないので出会えた鳥たちもそれほど代わり映えはしませんでしたが自宅近くでようやくシロハラに出会えました。少しずつ増えてくれるといいですね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

大晦日に出会えた鳥たち

大晦日の今日、いつものように野鳥を探しましたが冬鳥はまだまだでした。先日出会ったゴイサギには出会えました。

まだシメには出会えず、来年に持ち越しです。ツグミやシロハラも簡単には見られません。ムクドリも少ない気がします。来年に楽しみが持ち越された感じです。

来年もよろしくお願いします。

※画像をクリックすると全体を表示します。