「アオゲラ」タグアーカイブ

探鳥会に初参加

午前中は町田野鳥の会の探鳥会で忠生公園を、午後は一人探鳥会で自分のエリアを探索した。

初めて探鳥会、最初はちょっと緊張しましたが始まれば鳥を追って楽しい時間を共有できました。複数人での探鳥、流石に目が多いので一人よりも鳥を見付ける効率が高いですね。ヒタキ類には出会えなかったが今シーズン初のシメを見られたり、シロハラ、ツグミにも出会え全部で25種の鳥に出会えました。

午後は一人で機能とは違ったエリアを探索しましたがアオゲラの食事を間近に観察できましたがそれ以外に出会えた鳥は少なかったのが残念でした。

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

今年もキビタキに出会えた

今年もキビタキに出会えました。しっかりとした写真は撮れなかったけれどその美しい声を堪能できました。次回はその姿をしっかりと撮れればと思っています。オオルリには出会えなかったの残念でした。私の探索コースには長居してくれないので今年は出会えずじまいかも知れません。

カラフルで小さな蛇、ジムグリにも出会えました。初めて出会ったような気がします。いろいろな生き物が活発に活動を始め、春から初夏に向かっているのを感じられます。木々の花も散り始め、緑が一層輝いています。

キビタキ、ウグイス、センダイムシクイの囀りを録音してみました。

※画像をクリックすると全体を表示します。

 

いつも野鳥は可愛いね

振替休日の今日、幾つかの公園を回り野鳥を探しました。午前中は手袋が必要でしたが午後は暖かく、手袋は不要でした。

出会えた鳥たちは決して珍しい鳥たちではないがその様々な表情を見せてくれました。だんだん暖かくなり、冬鳥達はいつ帰ろうか考えているんでしょうね。あと一月ぐらいでまたお別れですね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

シジュウカラの食餌の様子をビデオに撮りました。カメラの操作音の方が大きいのが玉に瑕。

身近な野鳥たち

小春日和を思わせる陽気の中、午前中はいつもの探索コースへ、午後からは昨日の猛禽たちとタヌキに出会えないかと同じコースへ出かける。残念ながら身近な野鳥たちに出会えたのみだった。欲張ってはいけませんね。

シジュウカラ、エナガ、コゲラ、モズといった身近な野鳥達と冬鳥のジョウビタキ♂♀、ルリビタキ♀、シロハラ、ツグミなどに出会えました。

※画像をクリックすると全体を表示します。

アオゲラの食餌など

午後からの野鳥探索、あまり収獲はなかったがアオゲラの食餌の場面に遭遇できた。巧に木をつつき、開けた穴に嘴を差し込み、舌で虫を捕って食べているようです。

画像をクリックすると画像の全体が表示されます。

アオゲラの食餌の様子の動画です。

カワセミを堪能

いつもの池でカワセミを堪能しました。午前中は太陽の位置が良くないのでいい場所を探して撮影しました。色々な仕草を見せてくれました。今日もペアで活動していました。ハシブトガラス、アオゲラにも出会えました。

アオゲラ多し

いつもより早い時間にいつもの緑道で野鳥を探す。アオゲラが活発に活動していて歩を進めるごとに視界に飛び込んでくる。コゲラやヒヨドリよりも多いくらいだった。オオルリをじっくり観察した場所へ行くとアカゲラのドラミングが聞こえてきたがその姿は見つけられなかった。探索コースにアカゲラがいることを初めて知った。いつかで会えるかな?

探索コース内にアオゲラがそれなりに生息していることは感じていたがこれほど頻繁にアオゲラの姿を目にすることは初めてだった。朝は活発に活動しているんですね。

ウグイスが珍しく撮りやすい場所でさえずっていてくれた。さえずる場所は何カ所か決まっているようでそこを巡回しているように感じられる。

どうやらキビタキやオオルリは探索コースから去ってしまったようだ。また会える日を楽しみにしていよう。

午後は一年を通して出会える青い鳥、カワセミに会えた。撮影できたのは雌だったが雄が見えない枝でしきり鳴いていた。もう営巣しているのだろうか。