「昆虫」カテゴリーアーカイブ

ジョウビタキがやってきた

遂にジョウビタキがやってきました。別々ですが雌雄両方に出会え、ヒタキ独特の地鳴きや囀りを披露してくれ季節の移り変わりを感じさせられます。あおじの地鳴きが聞こえましたがなかなか姿を見せてくれませんでしたがいずれ出会えるでしょう。後はルリビタキ新津で会えるのかが楽しみですね。また暖かいせいかモンシロチョウなども飛んでいました。徐々に寒くなっていくんでしょうね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

台風の爪痕を感じた散策

午後から散策に出たが先日の台風15号の風による爪痕が至る所で目につき、台風の風の強さを改めて思い知らされた。

鳥にはなかなか出会えなかったのが残念。

※画像をクリックすると全体を表示します。

昆虫たちは元気

昼寝の後に自宅近辺を探索した。林を抜ける風は心地よく、気持ちの良い散策となったが鳥たちはなかなか出会えなかったのが残念だ。

セミは元気に鳴き、地面には幼虫が出てきたであろう穴が沢山開いていて木の幹、枝、葉には沢山の抜け殻が残っていた。

トンボはそれほど飛んでいなかったがカワセミのいる池ではギンヤンマが産卵しているのが見受けられた。例年もっとトンボがいるはずだが今年は少ないのが気になる。

※画像をクリックすると全体を表示します。

ホトトギスには出会えなかったけれど

久しぶりに長時間の探索を行った。野鳥はホトトギスに出会えないかを期待しながらの探索だったが声はすれど姿を見つけられずという結果だった。飛んでる姿も分からない。いつかは出会いたいものだ。

今年も7月にキビタキに出会えた。この辺がお気に入りなのだろうか。囀りも少し違っていた。アオバズクは洞で眠っている姿をファインダー越しに確認できた。久しぶりに鳥をしっかりと見られた感じだった。

先日のニュースで千葉で大賀の蓮が咲き、イベントをしている映像を見て地元の大賀蓮を見に行ったがまだ蕾で一輪だけ咲いていた。やはり8月ぐらいに開花だろうか。

毎回の探索でいろいろな花が咲いていることに気づくが名前を知らないものが多く、Twitterのフォロワーさんから教えて頂いて名前を知るという状況だ。ありがとうございます。

自然の豊かさを再認識させられた散策だった。もっと花の名前が分かるといいんだが。

※画像をクリックすると全体を表示します。

キビタキの囀りの動画

少しだけの野鳥探索

穏やかな天候の下心の奥底にくすぶる小さな不安を抱えながら短い時間だがいつものコースで野鳥を探すが冬鳥には出会えず、よく出会うシジュウカラ、ヒヨドリ、コゲラ、ヤマガラなどの鳥たちにしばし癒された。

大栗川で野鳥探索

車の定期点検が終わるの待つ間に恒例の大栗川で野鳥を探しました。

出会えたのはカルガモ、スズメ、カワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオサギ、カワセミでした。ハグロトンボにも出会えました。

天候は曇天で蒸し暑かったですね。コサギやイソシギも期待したのですが現れませんでした。大栗川で初めてカワセミに出会えたのは収獲でした。コンクリートで固められた川の何処に巣を作っているのかがちょっと疑問でしたが別な場所から遠征してきたのかもしれませんね。

なかなか鳥に出会えず

今日も緑道や林は静かでした。ヤマガラ、シジュウカラ、ウグイス、オナガ、モズ♂、ムクドリ、カワセミ、ツミ♀、ヒヨドリに出会った程度。ちょっと寂しい。

今日目立ったのがオナガ、ツミがいる林近辺では毎日のように出会うが川沿いの木々でもしきりに鳴いていたりとその活動が目立っていた。