「動物」カテゴリーアーカイブ

伊豆で出会ったイソヒヨドリとアマツバメ

伊豆への二日間の家族旅行の合間にイソヒヨドリとアマツバメに出会えました。

昨年も伊豆へ旅行しましたがその時はイソヒヨドリを目撃した程度でしたが今年ははっきりとその姿を見られ、更に美しい声も聞けました。イソヒヨドリはヒヨドリという名がつきますがツグミの仲間なんですね。そして伊東市の市の鳥にも制定されているんですね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

野鳥探索で野うさぎに出会う

今日は以前、ヤマシギに出会った八王子の公園などで野鳥を探した。
ガビチョウが盛んに囀っている中、ウグイス、センダイムシクイ、クロジ、キビタキの囀りが聞こえてきた。皆なかなか姿を見せてくれずその姿を見つけ出すのに苦労しました。クロジが一番警戒心が強いですね。
公園内を行き来していると猫ではない動物の姿を見つけました。何と野ウサギでした。いるんですね。これまでイノシシ、タヌキと出会ってきたが次は何だろう?クマだったりして。

草木をこれまで以上に観察するようになり色々な花がある事に気づくが名前を知らないのが残念だったりする。

オオルリはもうこの辺にはいないのかな。

※画像をクリックすると全体を表示します。

猛禽を楽しみ、狸に驚く

よい天気に恵まれ、午前中は1時間半ほど、午後は奥さんと散歩を兼ねた野鳥探索にいつものコース+αに出かけた。

午前中は自宅近辺でいつもの鳥たちに、今日はヤマガラの囀りが目立っていた。ウグイスは茂みからの地鳴きで存在をアピールしていました。

午後はノスリ、チョウゲンボウ、ハイタカ、モズ♂♀と猛禽づくし。この近辺にもチョウゲンボウがいることを初めて確認できました。ノスリは三回も目撃でき、目の前を飛んで存在をアピールしているようでした。相変わらずハイタカと判断するまでには先日購入した本などと見比べるなど時間が掛かりました。

極めつけは二匹の狸との遭遇でした。私は気づかなかったのですが奥さんが気づき、最初はイノシシではと色めきだってしまいました。狸たちは最初はこちらの存在に気づかず、餌を探し、やがてこちらの存在に気づき、茂みへと姿を消していきました。

この近辺はジブリの平成狸合戦ぽんぽこの舞台となった地に近く、自宅近辺でも仕事帰りの車の前を横切る狸を何度か目撃していました。この時は短時間でしたが今日は数分間じっくりと観察でき、意外と大きいなと感じました。

里山の風景と野鳥や狸に出会え、夫婦して幸せに時間を過ごせました。この恵みがずっと続くといいですね。

※画像をクリックすると全体の画像が表示されます。

台風通過後の曇天下で野鳥を探す

先日の台風が通過したものの天気は悪く、曇天の下でいつものコースで野鳥を探した。

今年もこの時期にエゴノキの花が咲いています。この木だけが花をつけるようで返り咲きというのかな?

ジョウビタキは数カ所で確認でき、その姿や囀りを普通に確認できるようになりました。ウグイスも地鳴きしていてその存在感をひっそりとそしてはっきりと伝えています。

林の中で囀っている鳥の姿を撮ろうとしましたがなかなか姿を見せてくれず、出てて来てくれてもうまく撮れずじまいでした。またの機会で何とか撮れるといいなぁ。

カワセミのいる池ではカルガモのペアがひっそりと泳いでいました。また、動画を撮影して見ました。カメラの動作音や私の呼吸音が入っています(マイクが必要だな)。

更に誰もいない公園で出会ったハクセキレイとセグロセキレイです。バイクの爆音まで入ってます。

自然の摂理

一日鳥を探しましたがほとんど出会えず、ちょっと疲れ気味。

午前の探索終了時に今年ツミによく出会う場所でツミの食餌に出くわしました。雄が餌の小鳥(シジュウカラかエナガ)を持ち、甘えたような声を出していると雌が飛来し、その小鳥を受け取って食べ始めました。また、午後はヤマガカシの食餌にも出くわしました。

嵐の後に野鳥を追う

未明の台風並みの風と雨は朝には上がり、日中は晴天に恵まれた。午前中にいつものコースで野鳥を探した。

出会えたのはコジュケイ、シジュウカラ、ツグミ、コゲラ、ヒヨドリ、シメ、アオゲラ、シジュウカラ♀、ムクドリ、ツバメ。ルリビタキ♂とバンの声は聞こえたが姿を確認できなかった。

驚愕!イノシシと遭遇!!

まさかイノシシに出会うなんて思いもしませんでした。カワラヒワを撮影しているときに向かい側の斜面にイノシシが現れました。体長1メートルはあったでしょうか?私に気づくと斜面を登り、どこかへと姿を隠してしまいました。私との距離は10メートル程度、間には小川があり、フェンスもあったので安全でしたが、ばったり出会ったらどうなっていたか。

私に気づくイノシシ。

続きを読む 驚愕!イノシシと遭遇!!