大晦日に出会えた鳥たち

大晦日の今日、いつものように野鳥を探しましたが冬鳥はまだまだでした。先日出会ったゴイサギには出会えました。

まだシメには出会えず、来年に持ち越しです。ツグミやシロハラも簡単には見られません。ムクドリも少ない気がします。来年に楽しみが持ち越された感じです。

来年もよろしくお願いします。

※画像をクリックすると全体を表示します。

初めてゴイサギに出会う

今日はいつもの探索コース+αで野鳥を探し、初めてゴイサギに出会えました。探索コース+αには池が2つあるのですが両方ともしっかりと凍っていました。最近行っていない方の池でアオサギと一緒にゴイサギがいました。ちょっとドキドキ、ワクワクしました。

シジュウカラなどの鳥たちは懸命に飛び回って餌を探し、ついばんでいますね。寒さが厳しくなると餌を探すのが大変でしょうね。

※画像をクリックすると全体を表示します。

やっとシロハラに会えました

木々に葉がだいぶん落ちていますがまだ沢山残っているようですね。気温は大分低かったようでカワセミのいる池は9割方凍っていました。そんな中、ようやくシロハラに出会えました。落ち葉をひっくり返す仕草は見られませんでしたがこれからなんでしょうね。自宅近くではなかったのがちょっと残念です。

まだまだ冬鳥は少ないですね。ルリビタキの姿は一瞬見ただけでした。シメはまだなのかな?

※画像をクリックすると全体を表示します。

ヒメアマツバメに出会う

午前中は子どものサッカーの応援があったので午後からの野鳥探索でヒメアマツバメに出会えました。最初は腰が白かったのでイワツバメかと思いましたが時期が違っています。まさかと思っていましたが途中で出会った方と話をしてヒメアマツバメだということが分かりました。初めて聞く名前でまだまだ知らない鳥がいることを改めて知りました。

ヒメアマツバメはアマツバメ目のアマツバメ科、夏に出会うツバメはスズメ目のツバメ科で分類が違うんですね。アマツバメ目はツバメとは遠縁に当たるそうです。

メジロの食事

メジロの食事を観察できました。サザンカの花に頭を突っ込み、懸命に蜜を吸っているようです。勢い余ったシベを加えています。

※画像をクリックすると全体を表示します。