合歓木が咲き、梅雨の湿気に誘われキノコが元気

久しぶりにいつもの探索コースに出る。あいにくの曇天、林の中は暗かった。ホトトギスの声は聞こえたがその姿は未だ見られずといった状態。キビタキも囀っているがこちらも姿を見つけられず。そんな中、流石に梅雨なので湿気も多いということでキノコ類が元気な姿を見せていました。

ユリと間違えそうなカンゾウの花が鮮やかな色で咲き、優しく柔らかな合歓木の花も咲いていました。

もう少し鳥たちに出会えると良かったのですがもう少し足を伸ばさないといけないかなと思ったりする。

※画像をクリックすると大きな画像を表示します。

コメントを残す