アオバズク、初めまして

ツミの雛の観察後、アオバヅクのいる神社に行ってきました。さすがに有名な場所なので平日でしたが私以外にも撮影に来ている人がいました。初めてアオバヅクに出会えましたが枝かぶりでちょっと残念な結果でした。人慣れしているんでしょうか、子供達が遊んで至りの結構騒がしかったのですが悠然としていました。また、撮影に来たいと思いました。

ツミの雛、巣立ちが近いのか

休日出勤の振替休日を取り、運良く天気に恵まれたのでツミの雛の様子を観察しました。先日よりも雛が成長していて羽根の色は白から親鳥に近づいて生きています。大きくなったのでその姿は見つけやすくなりました。観察中に親鳥が戻ってきて雛に餌を与えていましたが、私の存在にしっかり気づいていて鋭い眼差しを向けていました。観察中に雛が巣を離れ、近くの枝に移動し、周りを見回していました。真下で撮影する私の姿も目に入ったようです。大分成長し、巣立ちも近いのだろうという感じがしました。

残りの写真はこちら