雨が上がって

ととトイからの雨がようやく上がったので自宅近くの緑道などを散策するがなかなか野鳥に出会えなかった。相変わらず自宅近くの林にはオナガがやってきている。紫陽花も咲き始め、梅雨が近づいてきているんですね。

ホオジロを載せるのを忘れていました。

今年初のキビタキ

自宅近くの緑道から小山田緑地を自転車で移動しながら野鳥を探すが、あまり鳥たちに出会えなかったが今年初めてキビタキに出会えた。暗い林の中でさえずっていたのでISO感度を上げて何とか撮影できた。

ツミの写真はないがしっかりと卵を温めているのは確認できた。

レフレックスレンズで野鳥撮影

今使っている望遠レンズSAL75300に満足できなくなり、レフレックスレンズSAL500F80を購入してしまった。今日は休日出勤の代休だったので近所の緑道、長池公園などに出かけ、レフレックレンズを試した。

重量は以前より重くなったがレンズの長さは以前とほとんど変わらない。AFの動作は以前のレンズと似たような感じでゆっくりしている。

レフレックレンズなのでボケがリング状になる。

雨の合間に

雨の降っていない間に近所の緑道を散策する。風が強くなかなか鳥に出会えませんでしたがアオサギ、オナガに出会えました。

緑道で営巣するツミの姿も確認できました。この風雨の無事に子育てしているんですね、逞しい。

ツミの営巣

あいにくの天気になってしまいましたが、雨の降る前、ツミの声が聞こえたのでツミが営巣している場所を見てみると卵を抱いているのかツミの姿が見えた。しっかり子育てできているのだろうか?少し心配してしまう。写真はピントが甘いのが残念。

ツミ、子育て中